コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

空拳 クウケン

デジタル大辞泉の解説

くう‐けん【空拳】

手に武器・道具などを何も持たないこと。素手(すで)。「徒手空拳
財力や他人の援助などに頼らず、自力で事に当たること。「赤手空拳

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

くうけん【空拳】

何も持っていない、ただの握りこぶし。空手。素手すで。徒手。 「徒手-」
他人の援助を受けないこと。自分だけの力。 「 -をもって敵陣に乗り込む」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

空拳の関連情報