コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御判御教書 ごはんのみぎょうしょ

1件 の用語解説(御判御教書の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ごはんのみぎょうしょ【御判御教書】

足利将軍ないし室町殿(義満以降の政務権者)が,自身の花押もしくは自署を加える直状形式の御教書。一般に,御教書は奉書形式のものが多いが,この御教書は直状である点が特徴である。ただし直状といっても多くは右筆書であり,花押や自署さえ必ずしも自筆とは限らない。足利将軍,室町殿の発給する直状としてはこのほかに御内書(ごないしよ)があるが,武家の政治文書としては御内書は非公式な文書であって,書状に近く日付に年号を付さない。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

御判御教書の関連キーワード足利義量花営三代記北山殿征夷大将軍花の御所室町殿室町幕府進貢船景阿弥日野栄子

御判御教書の関連情報