コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

息長 おきなが

百科事典マイペディアの解説

息長【おきなが】

滋賀県坂田郡南部の地名。《日本書紀》天武1年(672年)7月7日条によると,壬申(じんしん)の乱の緒戦が〈息長の横河〉で行われており,《万葉集》にも息長を詠み込んだ歌がある(巻13)。当地の古代氏族に息長氏がいる。同氏は《古事記》《日本書紀》にみえる皇室の系譜に深くかかわっていることや,《日本書紀》天武13年(684年)10月1日条の天武八姓において皇族出身の氏族に与えられる〈真人(まひと)〉を得ているところから,大和政権において大きな勢力を有したであろうことが推定され,さらに5世紀末に断絶した仁徳(にんとく)朝にかわって新王朝を樹立した継体(けいたい)天皇の出身氏族とする説もある。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

息長の関連キーワード滋賀県米原市村居田押坂彦人大兄皇子稚野毛二派皇子石清水八幡宮百師木伊呂弁八幡古表神社的野正八幡宮若野毛二俣王隅田八幡神社八瓜入日子王事任八幡宮若宮八幡宮葛飾八幡宮忍坂大中姫大宮八幡宮百舌鳥神社意富富杼王大塩八幡宮和珥武振熊本荘八幡宮

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

息長の関連情報