コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

恵贈 ケイゾウ

デジタル大辞泉の解説

けい‐ぞう【恵贈】

[名](スル)人から物を贈られることを、贈り主を敬っていう語。恵与。恵投。「ご恵贈にあずかる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

けいぞう【恵贈】

( 名 ) スル
人から物を贈られることを敬っていう語。恵与。恵投。 「御-にあずかる」 「御-の品」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

恵贈の関連キーワード揭・京・係・傾・兄・刑・勁・卿・啓・圭・型・境・契・形・径・徑・恵・惠・慧・慶・憩・憬・掲・携・敬・景・桂・渓・溪・炯・珪・畦・痙・稽・競・系・経・經・継・繋・繫・繼・罫・脛・茎・荊・莖・蛍・螢・計・詣・警・軽・輕・閨・頃・頸・鶏・鷄御恵贈即興詩恵投恵与

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android