コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

悉曇三密鈔 しったんさんみつしょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

悉曇三密鈔
しったんさんみつしょう

浄厳 (じょうごん) 著。3巻。天和2 (1682) 年刊。江戸時代初期の悉曇研究書として代表的なもの。独創性よりも,従前の説の集大成としての意味をもつ。浄厳契沖の師であったため,契沖,ひいてはその後の国学に与えた悉曇学の影響 (特に音韻相通説など) は大きいとみられている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

しったんさんみつしょう〔シツタンサンミツセウ〕【悉曇三密鈔】

江戸前期の悉曇研究書。7巻。浄厳(じょうごん)著。天和2年(1682)刊。悉曇の音韻・文法、梵字の意義を説き、真言教義に言及。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しったんさんみつしょう【悉曇三密鈔】

悉曇研究書。三巻。浄厳じようごん著。1682年刊。梵字の音韻・字義を説き、日本の悉曇学説を集約。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

悉曇三密鈔の関連キーワード字義

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android