コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

慣らす/馴らす ナラス

デジタル大辞泉の解説

なら・す【慣らす/×馴らす】

[動サ五(四)]
ある状態・環境になれさせる。少しずつ何度も試みて、そのことが当然のことになるようにする。また、うまくやれるかどうか前もって調子をためしたり整えたりする。なじませる。順応させる。「準備運動をして体を―・す」「水に―・す」「履き―・した靴」
動物を訓練して、なつかせる。人になじみ親しむようにする。「鷹(たか)を―・す」「野生の馬を飼い―・す」
技芸などを習わせる。練習させる。
「舞ども―・し、殿の内ゆすりてののしる」〈・若菜下〉
なれすぎてあなどる。横柄になる。
「すべて人の振る舞ひは重らかに言葉少なにて、人をも―・さず、人にも―・されず」〈十訓抄・一〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone