コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

相当 ソウトウ

デジタル大辞泉の解説

そう‐とう〔サウタウ〕【相当】

[名・形動](スル)
価値や働きなどが、その物事とほぼ等しいこと。それに対応すること。「五〇〇円相当の贈り物」「ハイスクールは日本の高校に相当する」
程度がその物事にふさわしいこと。また、そのさま。「能力相当の地位」「それ相当な(の)覚悟がいる」「収入に相当した生活」
かなりの程度であること。また、そのさま。「相当な(の)成果をおさめる」
[副]物事の程度が普通よりはなはだしいさま。かなり。「相当勉強したらしい」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

そうとう【相当】

( 名 ) スル
状態・程度などが釣り合っていること。ふさわしいこと。相応。 「経済力に-した出資」 「死に-する罪」 「五〇歳-の人」 「それ-のお礼」
違った尺度や体系上のあるものと等しいこと。対応すること。 「日本語の『甘える』に-する英語は見つけにくい」
( 形動 ) [文] ナリ 
物事の程度や状態が釣り合っているさま。ふさわしいさま。 「アノ人ニ-ナ役/ヘボン」
物事の程度が普通よりかなり上であるさま。 「 -によい成績」 「 -な辛抱がいる」
( 副 )
程度が普通よりはなはだしいさま。 「 -参っている」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

相当の関連キーワード小学校の教員になるにはがったり三両不起訴不当流紋玄武岩左衛門大夫がたが来る左近衛将曹右近衛将曹不起訴相当右衛門督左衛門督AM放送和英辞典初号活字大宝積経護国神社左兵衛佐右兵衛佐左兵衛督右兵衛督

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

相当の関連情報