即応(読み)そくおう

精選版 日本国語大辞典「即応」の解説

そく‐おう【即応】

〘名〙
① ことのなりゆきに対して、その場でただちに、それにふさわしい行動をすること。すぐにずること。即座に対応すること。
作戦要務令(1939)一「単に敵機奇襲応せしむることを考慮して之を定む」
情勢にぴったりあてはまること。時代の動向にかなうこと。ふさわしいこと。
真空地帯(1952)〈野間宏〉三「それでは留守部隊の経理業務に即応して行けるものではなかった」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「即応」の解説

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

戻り梅雨

梅雨が明けたあとに、再び梅雨のような状態に戻ること。返り梅雨。《季 夏》[類語]梅雨・梅雨ばいう・五月雨・空梅雨・菜種梅雨・走り梅雨・返り梅雨...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android