コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

慣れる/馴れる ナレル

デジタル大辞泉の解説

な・れる【慣れる/×馴れる】

[動ラ下一][文]な・る[ラ下二]
その状態に長く置かれたり、たびたびそれを経験したりして、違和感がなくなる。通常のこととして受け入れられるようになる。「その土地の気候に―・れる」「移動する車中での睡眠に―・れる」「彼女の気まぐれにはもう―・れた」「住み―・れる」
経験を重ねて、そのことがうまくできるようになる。習熟する。「患者の扱いに―・れる」「―・れた手つき」「旅―・れる」
道具などが、からだになじむ。「―・れた靴で出かける」「―・れた万年筆で書く」
(馴れる)
㋐その人に対して、違和感がなくなる。その人に親しみの気持ちをもつようになる。「子供が家庭教師に―・れる」「新しい上司に―・れる」
㋑動物が、人間に対して、警戒心などを抱かなくなる。「人に―・れない

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

慣れる/馴れるの関連キーワード興南・我喜屋優監督の語録模擬面接(面接対策)飲み付ける・飲付ける書き慣れる・書慣れる書き付ける・書付ける耳慣れる・耳馴れる栄耀に餅の皮を剝く底なしダイビング慣らす・馴らすシャドーイングフリック入力白衣性高血圧土蛍の洞窟栄養順応為慣れる目馴れる暑熱順化寒冷順化読慣れる聞付ける