コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

成典 セイテン

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

成典 せいてん

958-1044 平安時代中期の僧。
天徳2年生まれ。真言宗。京都小野の曼荼羅(まんだら)寺の仁海(にんがい)より灌頂(かんじょう)をうける。仁和(にんな)寺の円堂院にはいり,東寺長者,東宮護持僧となる。長元7年禎子(ていし)内親王(陽明門院)が皇子(後三条天皇)を生む際,その安産を祈祷した。長暦(ちょうりゃく)2年権(ごんの)僧正。長久5年10月24日死去。87歳。通称は円堂僧正。

成典 じょうてん

せいてん

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せいてん【成典】

定まった法式・儀式。
成文の法典。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

成典の関連キーワード地理情報システム不成典憲法成文憲法不文憲法法典成文

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

成典の関連情報