コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中沢啓治 なかざわけいじ

4件 の用語解説(中沢啓治の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

中沢啓治

マンガ家。1939年3月14日、広島市生まれ。45年8月6日、小学1年生の時、爆心地から約1.2キロメートル離れた学校への登校途中に被爆。父、姉、弟、妹を亡くす。61年に上京し、数年後にデビュー。66年に母が原爆症で死去したのを機に、原爆を題材とした初めてのマンガ「黒い雨にうたれて」を68年に発表。73年より「はだしのゲン」連載を週刊少年ジャンプで開始、国内外で評価される代表作となり、単行本文庫本などを含めた累計発行部数は1000万部を超える。実写・アニメ映画、テレビドラマ化などへも広がりをみせ、政治的・教育的価値の大きな作品となっている。2009年、マンガ家引退を表明。12年12月25日、肺がんのため死去。享年73。

(2012-12-25)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

なかざわ‐けいじ〔なかざはケイヂ〕【中沢啓治】

[1939~2012]漫画家。広島の生まれ。自身の被爆体験をもとに、原爆や戦争をテーマにした作品を発表。特に「はだしのゲン」はベストセラーとなり、多くの外国語に翻訳されている。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

中沢啓治【なかざわけいじ】

漫画家。広島県広島市出身。父は日本画家。国民学校1年生の時に広島で被曝。自身は奇跡的に助かるが,父,姉,弟を失った。この体験をのちに《はだしのゲン》で描くことになる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

中沢啓治 なかざわ-けいじ

1939- 昭和後期-平成時代の漫画家。
昭和14年3月14日生まれ。郷里の広島で被爆し,父,姉,弟をなくす。上京して一峰大二に師事。昭和43年「漫画パンチ」に原爆をテーマにした「黒い雨にうたれて」を発表。48年から62年まで「少年ジャンプ」に連載の自伝的作品「はだしのゲン」はベストセラーとなり,英語版は世界各地で発売され,アニメ映画化もされた。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

中沢啓治の関連キーワード比治山大学石ノ森萬画館まんが道まんが日本史広島[町]残留孤児・婦人訴訟判決広島県東広島市鏡山広島県広島市南区比治山公園広島県広島市中区基町西村万寿

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

中沢啓治の関連情報