コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

扶持米 フチマイ

デジタル大辞泉の解説

ふち‐まい【扶持米】

扶持として給与される俸米(ほうまい)。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

扶持米【ふちまい】

扶持

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

ふちまい【扶持米】

扶持として与えられた俸禄米。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の扶持米の言及

【扶持】より

…助ける,援助するの意から転じて,武士が米などを支給して家来や奉公人を抱え置くこと,またはその支給する米をいう。戦国時代以前にも,家臣に米を給することを扶持と呼んでいたが,江戸時代に入って制度的に整い,武士1人1日の標準生計費用を米5合と算定して,1ヵ月に1斗5升,1年間に1石8斗,俵に直して米5俵を支給することを一人(いちにん)扶持と呼び,扶持米支給の単位とした。これは知行(ちぎよう)高5石の蔵米取(くらまいとり)御家人が1年間に受け取る切米(きりまい)に相当する。…

【役高】より

…領知・知行高がすなわち役高である場合と,これとは別に設定される場合とがあった。この役高に応じ扶持米(ふちまい)や合力米が支給された。例えば1681年(天和1)越後高田城の請取役を命じられた表高(領知朱印高)10万石の越中富山藩主前田正甫(まさとし)は7万石の役高で勤めるよう指示され,105人分の扶持米を受け取っている。…

※「扶持米」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

扶持米の関連キーワード宛てがい扶持・宛行扶持捨て扶持・捨扶持食い上げ・食上げ太三郎(1)宛てがい扶持坂高麗左衛門蔵米知行制拝領町屋敷女官御双紙十津川郷士石川貞清地方召上神吉寿平五合無菜等澍院玉落ち大庄屋捨扶持借上げ蓑正高

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

扶持米の関連情報