コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

承平 ショウヘイ

6件 の用語解説(承平の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

しょうへい【承平】

じょうへい(承平)

じょうへい【承平】

《「しょうへい」とも》平安前期、朱雀(すざく)天皇の時の年号。931年4月26日~938年5月22日。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本の元号がわかる事典の解説

しょうへい【承平】

⇒承平(じょうへい)

じょうへい【承平】

日本の元号(年号)。平安時代の931年から938年まで、朱雀(すざく)天皇の代の元号。前元号は延長(えんちょう)。次元号は天慶(てんぎょう)。931年(延長9)4月26日改元。朱雀天皇の即位にともない行われた(代始改元)。935年(承平5)、平将門(まさかど)が、亡父良将の遺領をめぐる伯父の平国香(くにか)との紛争の末、国香を殺害するという事件が起こった。この事件をきっかけに、関東に大規模な騒乱(平将門の乱)が起こった。乱は、940年(天慶3)に将門が敗死するまで続いた。ほぼ時を同じくして、瀬戸内の海賊衆を率いた藤原純友(すみとも)による、近畿から四国・北九州にわたるな反乱が勃発した(藤原純友の乱)。この2つの乱は、承平と次の天慶年間にまたがる騒乱となったことから、「承平・天慶の乱」ともいわれる。◇「しょうへい」とも読む。

出典|講談社
日本の元号がわかる事典について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

承平の関連情報