コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

抜け ヌケ

デジタル大辞泉の解説

ぬけ【抜け】

抜けていること。あるべきものがないこと。「文章に1行抜けがある」
知恵の足りないこと。また、その人。まぬけ。
俳諧で、主題を句の表面に表さないで、暗にそれをほのめかす手法。談林風で流行した。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぬけ【抜け】

あるはずのものがないこと。抜けていること。 「名簿に-がある」
知恵の足りないこと。また、その人。
責任を逃れるための言葉。ぬけぐち。 「狂言綺語の-はあれど/歌舞伎・水天宮」
抜け風ふう 」に同じ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

抜けの関連キーワードMACD(Moving Average Convergence and Divergence)リフレーション(Reflation)ディスインフレーショントゥースフェアリー一癖も二癖もある抜け駆けの功名リフレーションずんべら坊主薄らとんかちすっぽ抜けどじを踏む肩を落とす背抜き更紗うろうろ眼抜け出すぽんつく風邪の気抜け替る抜け抜け抜け上る

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

抜けの関連情報