コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カン

デジタル大辞泉の解説

かん【欠】

《「欠」の字音「けん」の音変化》目方・分量などが減っていること。また、その減った量。
「目を懸けしに、思ひの外に―のたつこと」〈浮・永代蔵・二〉

けつ【欠/×缺】

欠けていること。足りないこと。「説明の―を補う」「ガス―」
欠席。「―一名

けつ【欠〔缺〕】[漢字項目]

[音]ケツ(漢) ケン(漢) [訓]かける かく
学習漢字]4年
〈ケツ〉
物の一部がえぐれてかける。「欠唇(けっしん)欠損
足りない。あく。「欠員欠陥欠如欠点欠乏残欠不可欠
欠けている所。「補欠完全無欠
その場に出て来ない。「欠勤欠場欠席出欠病欠
(「歇(けつ)」の代用字)休む。やむ。「間欠
〈ケン〉あくび。「欠伸(けんしん)
[補説]「欠」は本来の意味。「缺」はの意味で、もと別字。
[難読]欠伸(あくび)

けん【欠】[漢字項目]

けつ

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かん【欠】

〔「欠」の字音「けん」の転〕
目方・分量などが減っていること。めべり。 〔日葡〕
[句項目]

けつ【欠】

欠けること。欠けたところ。不足。 「 -を補う」
欠席。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

欠の関連キーワード腰掛蟻継ぎ・腰掛蟻継アレルゲン除去食品ノックアウトマウスノン欠き割り・欠割り欠米(かけまい)ボナンザグラム非必須アミノ酸遺伝子突然変異アスパラギン酸アスパラギンサジタル光線三日月六兵衛唵阿毘羅吽欠染色体異常欠本・闕本阿毘羅吽欠紅皿欠皿全般発作切れ込み

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

欠の関連情報