遺漏(読み)イロウ

  • いろう ヰ‥
  • いろう〔ヰ〕

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 行為や仕事に、もれや落ちがあること。また、そのもの。脱漏。手落ち。
※連理秘抄(1349)「任筆註緝。遺漏幾許个中、若加切瑳之功者、向後蓋資准的之要耶」
※読本・椿説弓張月(1807‐11)拾遺「或は伝聞によるが故に、遺漏(イロウ)も多く」 〔後漢書‐楊秉伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

遺漏の関連情報