コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

指導者国家 しどうしゃこっかFührerstaat

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

指導者国家
しどうしゃこっか
Führerstaat

指導者原理に基づいて形成されたナチス・ドイツの政治体制をいう。「各級指導者の下に対する権威,上に対する責任」が根本原則とされ,最高指導者 (フューラー) である A.ヒトラーの絶対的権威が制度化された。テロル独裁下の支配,服従の関係を,指導=被指導の関係として正当化するとともに,人民投票大衆集会の形式を通じて国民の積極性を喚起し,それを対外侵略の水路へ流し込んでゆく精神的総動員の体制であった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

指導者国家の関連キーワードゲーリング(Hermann Göring)指導者原理

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

指導者国家の関連情報