コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

挺/梃/丁 チョウ

デジタル大辞泉の解説

ちょう〔チヤウ〕【×挺/×梃/丁】

[接尾]助数詞。
銃・槍(やり)・鋤(すき)・鍬(くわ)・艪(ろ)・ろうそく・墨・三味線など、細長い物を数えるのに用いる。
輿(こし)・駕籠(かご)・人力車など、乗り物を数えるのに用いる。
酒・醤油などの樽を数えるのに用いる。

ちょう【挺】[漢字項目]

てい

てい【挺】[漢字項目]

人名用漢字] [音]テイ(漢) チョウ(チャウ)(慣)
ずば抜けている。「挺然
進み出る。「挺身挺進空挺
[名のり]ただ・なお・もち

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

挺/梃/丁の関連キーワード山口県山陽小野田市西高泊スパニッシュ・カルテットパガニーニ・カルテット腰抜け二挺拳銃の息子英一蜂(2代)安宅船・阿武船広州コミューンイエンティン麻物・苧物種子島時尭二挺・二丁一丁・一挺レバレッジ脇三味線立三味線所知入り地上植物種子島銃湖沼の死抽水植物

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android