コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

掬い取る スクイトル

デジタル大辞泉の解説

すくい‐と・る〔すくひ‐〕【×掬い取る】

[動ラ五(四)]
すくって取る。手のひらやさじなどで、表面に近い部分を取る。「あくを―・る」
雑多なものの中から選び取る。注意深くより分ける。「日常の小さな幸福を―・り描いた小説」「弱者の声を丁寧に―・る」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone

掬い取るの関連情報