コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

汲み取る/酌み取る クミトル

デジタル大辞泉の解説

くみ‐と・る【×汲み取る/酌み取る】

[動ラ五(四)]
水などをくんで取り出す。また、他の容器に移し入れる。「水槽の水を―・る」
相手の心情や事情を推し量る。理解する。「先方の意図を―・る」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

くみとる【汲み取る】

( 動五[四] )
水や液体などを、器やポンプで汲んで捨てる、または他の器に移す。 「屎尿しにようを-・る」
他人の考えをよく推しはかる。理解する。斟酌しんしやくする。 「人の気持ちを-・る」
[可能] くみとれる

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

汲み取る/酌み取るの関連キーワードハーマンモデル汲み取り便所井戸肥代掃除採油

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android