コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セイ

デジタル大辞泉の解説

せい【政】[漢字項目]

[音]セイ(漢) ショウ(シャウ)(呉) [訓]まつりごと
学習漢字]5年
〈セイ〉
国家・社会を正しくおさめること。まつりごと。「政権政策政治政党政府政令悪政為政王政行政憲政国政参政市政施政失政善政内政農政暴政
筋道を立ててやりくりすること。「家政財政
〈ショウ〉まつりごと。「摂政太政官(だいじょうかん・だじょうかん)
[名のり]おさ・かず・きよ・こと・すなお・ただ・ただし・ただす・なり・のぶ・のり・まさ・まさし・ゆき
[難読]主政(じょう)政所(まんどころ)

まつり‐ごと【政】

《「祭り事」の意。上代では祭政一致であったところから》国の主権者がその領土・人民を統治すること。政治。政道。「を執る」「が乱れる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

まつりごと【政】

〔祭り事の意〕
領土・人民を統治すること。政治。政道。 「国の-を行う」
神をまつること。祭祀さいし。 「尚侍ないしのかみ、宮づかへする人なくては、かの所の-しどけなく/源氏 行幸

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

政の関連キーワード金沢実政(かなざわさねまさ)文化・文政時代梶取屋治右衛門皇朝経世文編山野十右衛門文化文政時代竹本播磨少掾佐久間玄蕃允佐野善左衛門小堀権十郎加藤藤九郎後法興院記塩見小兵衛悦子内親王政体循環論議政王大臣菅野谷高政浅井士徳赤松政村池田政詮

政の関連情報