整頓(読み)せいとん

精選版 日本国語大辞典「整頓」の解説

せい‐とん【整頓】

〘名〙 整理し正しくととのえること。きちんとかたづけること。理。
※空華集(1359‐68頃)三・送友知容「見説家山有竹房、帰来整旧門墻
※福翁自伝(1899)〈福沢諭吉〉雑記「新政府の組織が次第に整頓(セイトン)して」
※地を潤すもの(1976)〈曾野綾子〉六「室内はきちんと整頓されておりました」 〔後漢書‐劉寵伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

普及版 字通「整頓」の解説

【整頓】せいとん

よくととのう。〔後漢書、循吏、仇覧伝〕母、覽に詣(いた)りて(その子、陳)元の不孝ぐ。覽きて曰く、(われ)日舍を(よぎ)るに、廬整頓し、耘(かううん)時を以てす。此れ惡人に非ず。當(まさ)にの未だ至るにばざるべきのみ~と。

字通「整」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

座り込み

その場に座り込んで動かないこと。特に労働争議などで、自分たちの意思・要求を相手に認めさせるために一定の場所に座り込むこと。「座り込み戦術」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android