整頓(読み)せいとん

精選版 日本国語大辞典「整頓」の解説

せい‐とん【整頓】

〘名〙 整理し正しくととのえること。きちんとかたづけること。整理。
※空華集(1359‐68頃)三・送友知容「見説家山有竹房、帰来整旧門墻
福翁自伝(1899)〈福沢諭吉〉雑記「新政府の組織が次第に整頓(セイトン)して」
※地を潤すもの(1976)〈曾野綾子〉六「室内はきちんと整頓されておりました」 〔後漢書‐劉寵伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「整頓」の解説

せい‐とん【整頓】

[名](スル)きちんとかたづけること。また、きちんとかたづくこと。整うこと。「部屋を整頓する」
「新政府の組織が次第に―して」〈福沢福翁自伝
整理用法

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

急急如律令

中国漢代の公文書の末尾に、急々に律令のごとくに行え、の意で書き添えた語。のち、呪文(じゅもん)の終わりに添える悪魔ばらいの語として、道家・陰陽師(おんようじ)・祈祷僧(きとうそう)などが用いた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android