コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

文選読 もんぜんよみ

百科事典マイペディアの解説

文選読【もんぜんよみ】

漢文訓読における読み方の一種。〈かたちよみ〉とも。〈関関雎鳩〉を〈クヮンクヮントヤハラギナケルショキウノミサゴ〉とよむように,語句をいったん音読し,さらにその同じ語句を訓でよむ読み方。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

文選読の関連キーワード漢文訓読両点