コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

博士家 はかせけ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

博士家
はかせけ

大学寮の教官である博士に代々なる家柄。平安時代中期以降,律令的官人体制の変質に伴い,諸官職に世襲の傾向が現れ,諸道の博士についても次第に特定の家に独占されるにいたった。紀伝道 (文章道) では,菅原大江両氏をはじめ,ほかに藤原氏の南家,式家などがある。明経 (みょうぎょう) 道では中原,清原の両氏,明法道中原氏坂上氏,また算道には小槻 (おづき) 氏,三善氏があった。同一道のなかでも家によって教説の特色をもち,それを秘伝とする,いわゆる家学を形成するようになる。これらの博士家およびその家学は,ほぼ 11世紀末には確立し,中世以降の家学の源流をなした。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

はかせけ【博士家】

平安以降、大学寮などにおける博士の職を世襲した家柄。菅原・大江・清原・中原などの各家が有名。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

博士家の関連キーワード弖爾乎波・天爾遠波乎己止点・乎古止点漢籍読み弖爾乎波てにをは興原敏久漢文教育白氏文集乎古止点テニヲハ中原章兼博士家点正平版明経道林羅山堂上点紀伝点明経点円珠経中原

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android