コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新奇 シンキ

デジタル大辞泉の解説

しん‐き【新奇】

[名・形動]目新しくて珍しいこと。また、そのさま。「新奇を好む」「新奇な趣向」
[派生]しんきさ[名]

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しんき【新奇】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
目新しく変わっている・こと(さま)。 「 -をてらう」 「ちと-な疑問を、心に呼起されたのでした/小公子 賤子
[派生] -さ ( 名 )

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

新奇の関連キーワードシュナーベル(Johann Gottfried Schnabel)エクスペリメンターゲルステンベルク曽丹集・曾丹集楊黄庵歌子散木奇歌集阿国歌舞伎劇化的性格新し物好き金葉和歌集マリヤット菅野谷高政藤本斗文田代松意普茶料理アイデア曾禰好忠検索性能新奇性率探索行動

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

新奇の関連情報