新式(読み)シンシキ

デジタル大辞泉の解説

しん‐しき【新式】

[名・形動]
新たな形式。新しい方式。⇔旧式
型・デザインなどや、考え方・行動のしかたが新しいこと。また、そのさま。「新式の車両」⇔旧式
「野々宮君のような―な学者が」〈漱石三四郎
連歌や俳諧で、新しく定められた式目。特に、連歌の本式に対する称で、時代によって増補された式目をよぶ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

新式の関連情報