コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日ノ御埼 ひノみさき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日ノ御埼
ひノみさき

日ノとも書く。和歌山県西端,紀伊水道に突出する岬。日高町美浜町の境に位置し,四国の蒲生田岬と相対する。岬の端に日ノ山 (202m) があり,平安時代狼火 (のろし) 台がおかれたのが名称の由来。『万葉集』に「風早の浜」とうたわれた海の難所で,江戸時代から船見番所がおかれていた。灯台,日ノ岬パーク,大賀池などがあり,県下でも代表的な観光地の1つ。煙樹海岸県立自然公園に属する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ひのみさき【日ノ御埼】

和歌山県中西部、紀伊半島西端の岬。灯台がある。煙樹海岸県立自然公園の一部。日ノ岬。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

ひのみさき【日ノ御埼】

日ノ岬とも書く。和歌山県の中央部西端の岬で,日高郡美浜町に属する。徳島県の蒲生田(かもだ)岬と相対し,これ以北が紀伊水道である。岬の先端にある120万燭光,光達距離29カイリの灯台は1951年設置で,初めのものは1895年設置。江戸時代には遠見番所が置かれていた。美浜町三尾(みお)は明治中期以降海外渡航者が多く俗に〈アメリカ村〉とよばれるが,岬には移民資料館がある。また遭難した日本漁船を救おうとして死んだデンマーク人ヨハネス・クヌッセンの碑もある。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

日本の地名がわかる事典の解説

〔和歌山県〕日ノ御埼(ひのみさき)


和歌山県西部、紀伊(きい)水道に突き出た岬。約100mの海食崖(かいしょくがい)の上に紀伊日ノ御埼灯台が立つ。灯台手前は日ノ岬(みさき)パーク。その周辺にキャンプ場・ユースホステル・国民宿舎などが点在。近くの美浜(みはま)町三尾(みお)はカナダ移民の集落で、アメリカ村と通称される。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

日ノ御埼
ひのみさき

和歌山県中部、日高郡美浜(みはま)町にある岬。紀伊半島北西部のリアス式海岸の南端にあたり、白馬(しらま)山脈が紀伊水道に突出した岬で、四国の蒲生田(かもだ)岬と相対する。岬端(こうたん)に日ノ山(202メートル)がある。北に比井(ひい)浦があり比井御崎(ひいのみさき)ともいう。『万葉集』に風早浜(かざはやのはま)とある海の難所で、和田浦には御埼の守護神という御埼明神社がある。岬端には紀伊藩政期に船見番所が置かれ、いまは自然点滅の日ノ御埼灯台がある。展望広大で煙樹(えんじゅ)海岸県立自然公園に含まれ、国民宿舎などがあり、近くにはアメリカ村がある。[小池洋一]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

日ノ御埼の関連キーワード美浜(町)(和歌山県)ヨハネス・クヌッセン和歌山県日高郡美浜町ユースホステル和歌山(県)美浜[町]御坊(市)キャンプ場瀬戸内海国民宿舎煙樹ヶ浜海食崖点在

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

日ノ御埼の関連情報