コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本ビクター[株] にっぽんビクター

1件 の用語解説(日本ビクター[株]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

日本ビクター[株]【にっぽんビクター】

大手AV機器ソフトメーカー。1927年米国ビクタートーキングマシン社の日本法人として設立。1939年国産初のテレビ受像機を完成。1954年EPレコードの国産第1号発売。
→関連項目高柳健次郎

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典内の日本ビクター[株]の言及

【音響機器工業】より

…こうした背景のもとでステレオが商品化され,その後の高度成長の波に乗って音響機器の生産が台数,金額ともに著しく増加しはじめたのである。60年代半ばまでは日本コロムビア,日本ビクターといった伝統を誇るメーカーや松下電器産業,東京芝浦電気(現,東芝)などの総合家電メーカーが業界をリードしていた。つづく60年代後半から70年代前半には,回路技術で先発大企業に差をつけたトリオ(現,ケンウッド),山水電気,パイオニア,あるいは赤井電機やティアック(この2社はおもにテープデッキ)といったオーディオ(音響)機器専業メーカーが先発の大企業を抑えてそのシェアを拡大した。…

※「日本ビクター[株]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

日本ビクター[株]の関連キーワードグローバルアドレス健康余命サブネットマスク静的IPマスカレード田中卓志ギガナビスナビス貞光将棋

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone