コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

昆陽寺 こやでら

世界大百科事典 第2版の解説

こやでら【昆陽寺】

兵庫県伊丹市にある真言宗の寺。山号は崑崙山(こんろんざん)。731年(天平3)行基が摂津国河辺郡の昆陽里や山本里に開発設営した池・溝・布施屋の管理に建立した道場に由来する。741年行基は猪名野の荒野をひらき惸独田(けいどくでん)150町を当寺へ施入し,身寄りのない貧しい農民を救った。平安時代には当寺および惸独田の運営に国司が関与した。16世紀末兵火にかかり,その後しだいに諸堂舎が再建された。【中井 真孝】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

昆陽寺の関連キーワード兵庫県伊丹市寺本兵庫県伊丹市伊丹(市)昆陽野

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android