コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

猪名野 イナノ

デジタル大辞泉の解説

いなの〔ゐなの〕【猪名野】

兵庫県伊丹市から尼崎市にかけての猪名川沿いの地域。古来、名勝の地で、笹の名所。[歌枕]
「しなが鳥―を来れば有間山夕霧立ちぬ宿りはなくて」〈・一一四〇〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

いなの【猪名野】

兵庫県伊丹市、猪名川と武庫むこ川の間の台地の古名。古来、笹の名所として知られた名勝。猪名の笹原。猪名の伏原。⦅歌枕⦆ 「しなが鳥-を来れば有間山夕霧立ちぬ宿りはなくて/万葉集 1140

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

猪名野
いなの

兵庫県南東部を流れる猪名(いな)川流域の台地。「稲野」とも記す。伊丹(いたみ)、尼崎(あまがさき)、宝塚、池田の各市にまたがる。『万葉集』に多く詠まれ、また平安時代の『元永歌合(げんえいうたあわせ)』などには「猪名野笹原(ささはら)」として詠まれている。『和名抄(わみょうしょう)』には為奈(いな)郷の名がみえる。奈良時代に僧行基(ぎょうき)による昆陽(こや)池などの溜池(ためいけ)築造で開墾が進んだ。高燥な台地は住宅適地で、阪神の住宅衛星都市化が進み、猪名川沿いの沖積地から台地面にかけては工場建設も多い。[二木敏篤]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

猪名野の関連キーワード伊丹[市]伊丹(市)昆陽野昆陽寺有馬山息長鳥

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

猪名野の関連情報