コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

河辺 かわべ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

河辺
かわべ

秋田県中西部,出羽山地中部にあり,秋田市東部の旧町域。雄物川の支流岩見川流域一帯を占める。 1955年和田町と岩見三内村,豊島村の2村が合体して河辺町が発足。 2005年秋田市に編入河岸には典型的な段丘が発達し,水田となっている。北東部分は国有林が占める。 1996年に奥出地区に堆肥センターが完成した。柱状節理を示す斜長流紋岩の筑紫森岩脈は国の天然記念物

河辺
かわべ

愛媛県中南部,大洲市東部の旧村域。肱川の支流河辺川上流域を占める。 1943年2村と合体して肱川村となるが,1951年分離。 2005年大洲市,長浜町,肱川町と合体し大洲市となる。多降雪地で標高 300~700mの山地にある。林業が主で,シイタケ,クリなども栽培。屋根付き太鼓橋として知られる御幸の橋,神楽,一筆観音写経などの文化財がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

か‐へん【河辺】

河のほとり。かわばた。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

河辺の関連キーワード鹿児島県南九州市川辺町清水河辺石(データノート)秋田県秋田市河辺三内秋田県秋田市河辺岩見滋賀県東近江市神田町自由メソジスト教会河辺(愛媛県)河辺(秋田県)森川 源三郎石川滝右衛門佐々木 義武秋田県秋田市高橋武左衛門長谷川 栄作森川源三郎雄和[町]河辺[村]神田宗兵衛河辺〈村〉河辺 青蘭

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

河辺の関連情報