明日は明日の風が吹く(読み)あしたはあしたのかぜがふく

ことわざを知る辞典「明日は明日の風が吹く」の解説

明日は明日の風が吹く

今日どんなにたいへんなことがあったにせよ、明日は明日で別のなりゆきになる。くよくよと心配し、取り越し苦労をしても始まらない。

[使用例] わたしどもはなんにも知らずに、明日は明日の風の吹く、と思うてばかり暮らしよりました。明日の風は水俣ではどげんふうに吹くか[石牟礼道子*天の魚|1974]

〔異形〕明日の事は明日案じよ/明日の事は天道様次第

〔英語〕Tomorrow is another day.(明日はまた別の日)

出典 ことわざを知る辞典ことわざを知る辞典について 情報

精選版 日本国語大辞典「明日は明日の風が吹く」の解説

あした【明日】 は 明日(あした)の風(かぜ)が吹(ふ)

今日はどんな事があっても、明日はまた、別のなりゆきになる。くよくよと心配しても始まらない、という楽観的な考え方をいうことわざ。明日のことは明日案じよ。
※歌舞伎・上総綿小紋単地(1865)六幕「まあ、差掛って今夜の所を、明日(アシタ)は明日(アシタ)の風(カゼ)が吹(フ)けば」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉プラス「明日は明日の風が吹く」の解説

明日は明日の風が吹く

①1958年公開の日本のアクション映画。監督:井上梅次。出演:石原裕次郎、北原三枝、大坂志郎、青山恭二、金子信雄、浅丘ルリ子ほか。
②日本のポピュラー音楽。歌は歌手俳優の石原裕次郎。1958年発売。作詞:井上梅次、作曲:大森盛太郎。①の主題歌

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

デジタル大辞泉「明日は明日の風が吹く」の解説

明日あした明日あしたかぜ

明日はまた、別の成り行きになるので、くよくよするな、の意。
[類語]ケセラセラ運任せ風任せ天道任せ成り行き任せ人任せイージーゴーイングプラス思考楽観的楽天的行き当たりばったり出たとこ勝負風の吹くまま気の向くまま運を天に任せる

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

地対地ミサイル

〘名〙 (surface-to-surface missile の訳語) 地上または艦上から、地上または海上の目標に対して発射されるミサイル。大陸間弾道弾(ICBM)、中距離弾道弾(MRBM)など。S...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android