コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

昭和の日 しょうわのひ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

昭和の日
しょうわのひ

国民の祝日の一つ。4月 29日。昭和天皇の誕生日であったが,1989年の死去に伴いみどりの日として制定された。 2007年国民の祝日に関する法律の改正によって,みどりの日は5月4日に変更され,4月 29日は新たに昭和の日となった。「激動の日々を経て,復興を遂げた昭和の時代を顧み,国の将来に思いをいたす」ことをその趣旨としている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

昭和の日

07年に導入された。元々は昭和天皇の誕生日で、戦前は「天長節」、戦後は「天皇誕生日」と呼ばれた。平成に入り「みどりの日」に一時切り替わったが、国会が05年に制定した。

(2009-04-30 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

デジタル大辞泉の解説

しょうわ‐の‐ひ〔セウワ‐〕【昭和の日】

国民の祝日の一。4月29日。激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす日。平成17年(2005)に制定され、平成19年(2007)から施行された。昭和天皇誕生日にあたる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

昭和の日【しょうわのひ】

国民の祝日の一つ。4月29日。1948年制定された国民の祝日の昭和天皇誕生日が,1989年の天皇崩御により〈みどりの日〉となったが(1989年制定),2005年5月成立の改正祝日法により,2007年から5月4日が〈みどりの日〉に,4月29日は〈昭和の日〉となった。
→関連項目国民の祝日

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

しょうわのひ【昭和の日】

国民の祝日の一。4月29日。激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす日。昭和天皇の誕生日に当たる。2007年より、従来の「みどりの日」を引き継いで実施。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

昭和の日
しょうわのひ

国民の祝日で、4月29日。「激動の日々を経て、復興を遂げた昭和の時代を顧み、国の将来に思いをいたす」ことを趣旨に制定された。もとは昭和天皇誕生日で、昭和天皇崩御後は、植物に造詣(ぞうけい)の深かった天皇にちなみ、1989年(平成1)より「みどりの日」となっていた。2005年の「国民の祝日に関する法律」改正により、07年から昭和の日となった。なお、みどりの日は5月4日に変更となった。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

昭和の日の関連キーワード日本きもの文化美術館ゴールデンウィーク日本経済新聞木暮 理太郎僕の昭和史痴娯の家喜田貞吉緑化運動春秋叙勲松山守善風立ちぬ高田博厚祝祭日都新聞栖鳳紙国民

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

昭和の日の関連情報