みどりの日(読み)みどりのひ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

みどりの日
みどりのひ

国民の祝日一つ5月4日。 1989年の昭和天皇の死去に伴い,4月 29日の天皇誕生日がみどりの日に制定された。 2005年国民の祝日に関する法律が改正され,2007年より4月 29日は昭和の日に,みどりの日は5月4日に変更された。命名の趣旨は,昭和天皇が在位中たびたび全国各地の植樹祭に出席し,緑化事業に関心を示したこと,および現在における環境問題の重要性を強調することにあるとされている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

みどりの日【みどりのひ】

国民の祝日の一つ。5月4日。1948年制定された国民の祝日の昭和天皇誕生日が,天皇崩御により〈みどりの日〉となり(1989年制定),2005年5月成立の改正祝日法により,2007年から5月4日が〈みどりの日〉に,4月29日は〈昭和の日〉となった。自然に親しむとともにその恩恵に感謝し,豊かな心をはぐくむのが趣旨。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

みどりのひ【みどりの日】

国民の祝日の一。5月4日。自然に親しむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心を育はぐくむ日。1989年(平成1)制定。4月29日を「昭和の日」と制定するに伴い、2007年から5月4日に移動。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

みどりの日
みどりのひ

国民の祝日で、5月4日。2006年(平成18)以前は4月29日であった。1989年(昭和64)1月7日、昭和天皇が崩御、従来の天皇誕生日は、名称を変えて祝日として残されることになった。学者として植物に造詣(ぞうけい)の深かった昭和天皇をしのび、「自然に親しむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ」ことを目的として、みどりの日と名づけられた。2005年に「国民の祝日に関する法律」の改正により2007年から4月29日を「昭和の日」とし、みどりの日は5月4日に変更された。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

みどり‐の‐ひ【みどりの日】

〘名〙 国民の祝日の一つ。四月二九日。自然に親しむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ日。平成元年(一九八九)に制定。昭和天皇誕生日にあたる。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

みどりの日の関連情報