コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

晩化栽培 ばんかさいばい

2件 の用語解説(晩化栽培の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

晩化栽培
ばんかさいばい

水稲の晩植栽培のこと。暖地の平野部で水稲の前作 (→間作 ) 利用を目的にして古くから行われていた。 1953年以降は農林省で取上げ,西南暖地の各県農事試験場で試験され,品種改良,農薬の普及,栽培技術の向上などの条件に支えられて普及した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ばんかさいばい【晩化栽培】

かつて熊本県を中心に行われたイネの晩植栽培の一種で,田植時期を遅らせることにより,サンカメイチュウの被害を回避する栽培法である。1922年熊本県の技師藤本虎喜の創案になるもので,当時の普通期栽培の田植が6月上・中旬であったのを,サンカメイチュウの第1化期の発生の終わる7月中旬まで遅らせるという方式である。晩植による生育期間の短縮は収量の低下をもたらすが,この点は苗を密植することによって解決される。この栽培法は,その有効性が確かめられるにつれて,しだいに県下に普及していった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

晩化栽培の関連キーワード六斎念仏銀遣い蘇民祭保存療法熊本県下益城郡美里町畝野熊本県菊池郡大津町熊本県菊池市旭志熊本県上益城郡甲佐町熊本県天草市船之尾町復活徹夜祭

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone