コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

暗電流 あんでんりゅうdark current

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

暗電流
あんでんりゅう
dark current

光電効果を示す半導体などの電気素子に電圧を加えたときに,熱的原因,絶縁不良,結晶欠陥などによって光を当てないでも流れる電流。光を当てたとき ILI0 の電流が流れるが,このうち I0 が暗電流で,IL は光を当てることによって生じた電流の増分で,光電流という。光電素子においては,暗電流が光検出感度の下限を決める大きな要因である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

あんでんりゅう【暗電流 dark current】

暗流ともいう。気中放電で発光を伴わない範囲の微小な電流。光信号を電気信号に変換するフォトダイオードなどの光電変換素子を用いた回路で,光のないときに流れる微小な漏れ電流。熱や絶縁不良などが原因で発生する。EE式カメラでは,使用しないときに暗電流による電池の放電を防ぐため,回路を切るスイッチをもっているものが多い。【曾根 悟】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の暗電流の言及

【光電効果】より

…また不純物や格子欠陥が存在するために禁止帯幅より小さなエネルギーの光でも,これらの準位から電子または正孔が励起されて電気伝導度が増加する外因型光伝導もある。光を当てないときに試料に流れる電流を暗電流と呼び,光照射によって増加した電流を光電流という。光電流と暗電流の比が大きいほど光伝導は顕著に観測される。…

※「暗電流」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

暗電流の関連キーワードISO~相当プランビコンビジコン撮像管増分

今日のキーワード

ICT

情報・通信に関する技術の総称。従来から使われている「IT(Information Technology)」に代わる言葉として使われている。海外では、ITよりICTのほうが一般的である。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android