曲射砲(読み)キョクシャホウ

百科事典マイペディアの解説

曲射砲【きょくしゃほう】

火砲に大きな射角を与えて弾道を湾曲させる射法曲射といい,この射法を主とする火砲を曲射砲という。榴弾(りゅうだん)砲,臼(きゅう)砲などがこれに属し,弾丸の垂直威力および援護物背後の敵の射撃などを目的とする。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

きょくしゃほう【曲射砲】

曲射する火砲。榴弾りゆうだん砲・迫撃砲などはこの類。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

曲射砲
きょくしゃほう

射角45度以上で発射された弾丸は大きな曲線(曲射弾道)を描いて落下する。曲射砲はこの曲射弾道専用の小型砲で、迫撃砲と似通っている。旧日本軍で曲射砲の名称を用いたのは、一一年式曲射歩兵砲、九七式曲射歩兵砲、平射兼用の九二式歩兵砲のみで、諸外国では曲射砲の名称はなく、迫撃砲に分類している。日本独自の砲で、歩兵が人力あるいは馬力で運搬可能なもので、小火器の威力不足を補う火力であった。しかし、ストークスの迫撃砲出現以降、曲射砲は制式化されていない。同クラスの迫撃砲のほうが軽便だからである。[猪口修道]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android