コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

曾我廼家五九郎 そがのやごくろう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

曾我廼家五九郎
そがのやごくろう

[生]1876.4.12. 徳島
[没]1940.7.7. 東京
喜劇俳優。本名武智故平。自由民権思想に共鳴して上京,板垣退助の玄関番をつとめたのち,大阪の壮士劇角藤定憲一座に入った。その後 1907年曾我廼家五郎に弟子入りしたが,まもなく独立して一座を結成。 12年浅草へ進出し,以後大正期の浅草の喜劇王として活躍した。麻生豊の連載漫画による『のんきな父さん』が当り役で,またプロデューサー事業家としても才腕をふるった。浅草公園に記念碑がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

曾我廼家五九郎 そがのや-ごくろう

1876-1940 明治-昭和時代前期の俳優。
明治9年4月12日生まれ。壮士芝居をへて明治40年曾我廼家五郎一座にはいり,五九郎と名のる。独立して東京浅草の観音劇場などで公演。麻生(あそう)豊えがく漫画の主人公「ノンキナトウサン」が当たり役。昭和15年7月7日死去。65歳。徳島県出身。本名は武智故平。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

曾我廼家五九郎の関連キーワード633美の里おもなお雇い外国人ニゲルいの(町)吾北岐阜県高知県東欧史(年表)リットン秋月の乱

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android