望むらくは(読み)ノゾムラクハ

デジタル大辞泉「望むらくは」の解説

のぞむらく‐は【望むらくは】

[連語]《「恐らくは」などの類推から、動詞「望む」に接尾語「らく」と係助詞「は」の付いたもの》望むことは。願わくは。どうか…であってほしい。「望むらくは子らのすこやかに育たんことを」
[類語]万万ばんばんやまやま望ましい願わしい思わしい良い好ましい好もしい申し分ない程良い好個絶好最適

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ワールドカップ

4年ごとに開催されるサッカーの世界選手権。国際サッカー連盟(FIFA(フィファ))が主催し、その加盟協会の代表チームによって争われる。[大住良之]概要FIFA傘下の6地域連盟ごとの「予選大会」と、それ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android