最適(読み)サイテキ

デジタル大辞泉の解説

[名・形動]いちばん適していること。また、そのさま。「会計には彼が最適だ」「スキーに最適雪質

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

名 ・形動 [文] ナリ 
最も適している・こと(さま)。 別荘に-な土地 -の温度

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (形動) 最も適当であること。いちばん適していること。また、そのさま。
※慈照院義政(1965)〈唐木順三〉堀河局思ひ出ぐさ「相談役としては相国寺の横川景三が最適だらう」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

二・二六事件

1936年2月 26~29日,東京で,国家改造を目指す陸軍青年将校が陸軍部隊を率いて反乱,クーデターを試みた事件。 26日早朝の蜂起後,27日東京に戒厳令がしかれたが,28日反乱部隊は「騒擾部隊」とさ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

最適の関連情報