コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

木幡の幡祭り こはたのはたまつり

2件 の用語解説(木幡の幡祭りの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

木幡の幡祭り
こはたのはたまつり

福島県二本松市木幡で毎年 12月第1日曜日に行なわれる,羽山(はやま)と呼ばれる山の登拝行事。「お山かけ」とも呼ばれる。18歳前後の少年の成人儀礼にもなっており,1966年までは旧暦 11月18日に行なわれていた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

木幡(こはた)の幡祭り

福島県二本松市木幡に伝わる祭り。隠津島神社の氏子の成人男子が五色に染めた大幡を持ち、ほら貝を鳴らしながら木幡山の山中の羽山神社を目指して練り歩く。2004年、国の重要無形民俗文化財に指定。

出典|小学館
デジタル大辞泉プラスについて | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

木幡の幡祭りの関連情報