コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

木太刀 キダチ

デジタル大辞泉の解説

き‐だち【木太刀】

木で作ったかたな。木刀。木剣。
白木のままの鞘(さや)の太刀。
「出仕の時は木鞘巻の刀を差し、―を持たせけるが」〈太平記・三五〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きだち【木太刀】

木製の太刀。木剣。木刀。
表面に塗りのない白木の鞘さやに入れた太刀。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

木太刀の関連キーワード木幡の幡祭り柳下 孤村野間の大坊星野 麦人角田 竹冷岡本 綺堂角田竹冷浅井瓢緑星野麦人造り太刀是川遺跡高木蒼梧秋声会源義朝山帰り菖蒲刀竹刀太刀木剣木刀

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

木太刀の関連情報