コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

木造り キヅクリ

デジタル大辞泉の解説

き‐づくり【木造り】

木材でつくってあること。また、そのもの。木製。木造。
木材を必要な形に切ったり削ったりすること。
「杣入(そまい)り、―、事終はり、今日吉日の柱立て」〈浄・出世景清

こ‐づくり【木造り/木作り】

木で物をつくること。材木をひいて適宜の用材に仕立てること。また、その人。きどり。
「わづかに、地蔵の―ばかりをし奉りて、彩色、瓔珞(やうらく)をばえせず」〈宇治拾遺・三〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きづくり【木造り】

木で作ってあること。木製。
植木屋。庭師。 「 -はいぢめてそだて誉て売/柳多留 71

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

木造りの関連キーワード手斧始め・手斧始天灯鬼・天燈鬼素朴・素樸宮型霊柩車新田荘遺跡郵便ポスト盛岡(市)一木造り登呂遺跡木寄せ法飛鳥美術伊勢神宮黒木の屋竜灯鬼天灯鬼白木輿艫戸船たんす柳多留一木造

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

木造りの関連情報