コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

末生り/末成り ウラナリ

デジタル大辞泉の解説

うら‐なり【生り/末成り】

時期が遅くなって蔓(つる)の先のほうに実がなること。また、その実。実は小形で、味も劣る。「―のカボチャ」⇔本生(もとな)り
顔色が悪く弱々しくて元気のない人をあざけっていう語。
末っ子。
「―の子をばころがし育てなり」〈柳多留・五五〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

末生り/末成りの関連キーワード末生り・末成り本生

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android