コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

札内川 さつないがわ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

札内川
さつないがわ

北海道南東部,十勝川支流の1つ。日高山脈の札内岳 (1895m) に源を発し,南流したのち,東から北北東へ弧状に流路を変えて十勝平野に入る。ここで戸蔦別 (とつたべつ) 川を合流して,帯広市街地東方で十勝川に流入する。全長 82km。急流河川のため,護岸,築堤は支流中最も整備されている。流域の十勝平野南西部は畑作,酪農が発達。上流一帯は日高山脈襟裳国定公園に属する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の札内川の言及

【十勝川】より

…石狩山地の十勝岳に源を発し,北西~南東に貫流して太平洋に注ぐ。おもな支流には,石狩山地に発し糠平(ぬかびら)湖を経て帯広付近で合流する音更(おとふけ)川,日高山脈から発し帯広付近で合流する札内(さつない)川,石狩山地東端部から発し豊頃(とよころ)付近で合流する利別(としべつ)川などがある。十勝平野の主要部を構成する洪積台地に,やや広い谷を開析して沖積地をつくるが,蛇行が著しいため特に下流部では,河川改修の結果として取り残された河跡地帯や三日月湖を残す湿地帯が多くみられる。…

※「札内川」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

札内川の関連キーワード北海道河西郡中札内村中札内(村)中札内[村]帯広[市]