コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東京都庭園美術館 とうきょうとていえんびじゅつかん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

東京都庭園美術館
とうきょうとていえんびじゅつかん

1983年 10月,港区白金台の旧朝香宮邸 (1933完成) とその庭園を利用して開館。宮内省内匠寮工務課の権藤要吉設計のアール・デコ様式を取入れた建物自体が文化財としての価値をもつ。正面玄関のガラス・レリーフと室内のシャンデリアは R.ラリックの作。壁面レリーフは J.ブランシュ室内装飾は H.ラパンのデザインである。財団法人東京都文化振興会の運営で常時企画展が行われている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

とうきょうと‐ていえんびじゅつかん〔トウキヤウトテイヱンビジユツクワン〕【東京都庭園美術館】

東京都港区白金台にある都立美術館昭和8年(1933)に建てられた旧朝香宮邸を、昭和58年(1983)に美術館として公開した。庭園美術館

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

東京都庭園美術館【とうきょうとていえんびじゅつかん】

東京都港区にある美術館。1933年に建設された旧朝香宮邸を転用して1983年開館。建物は日本で唯一現存する本格的なアール・デコ建築で,室内装飾もA.ラパン,R.ラリックらによるもの。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

日本の美術館・博物館INDEXの解説

とうきょうとていえんびじゅつかん 【東京都庭園美術館】

東京都港区にある美術館。昭和58年(1983)創立。旧朝香宮邸を一般に公開。建物はアールデコ様式を採用し、内装にはルネ・ラリックによるガラスレリーフやシャンデリアなど、貴重な美術工芸品が使用されている。絵画、彫刻などの企画展を開催する。平成23年(2011)よりリニューアルのため休館。同26年(2014)再開館予定。
URL:http://www.teien-art-museum.ne.jp/
住所:〒108-0071 東京都港区白金台5-21-9
電話:03-3443-0201

出典 講談社日本の美術館・博物館INDEXについて 情報

東京都庭園美術館の関連キーワードクンストハレカッサンドル東京都港区狩野玉楽朝香鳩彦祥啓

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

東京都庭園美術館の関連情報