コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

魏晋南北朝時代 ギシンナンボクチョウジダイ

4件 の用語解説(魏晋南北朝時代の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ぎしんなんぼくちょう‐じだい〔ギシンナンボクテウ‐〕【魏晋南北朝時代】

中国で、後漢が滅亡し、の三国が分立した220年ごろから、が全土を統一した589年に至る約370年間の時代。江南に興った南朝の四国と東晋を合わせて六朝(りくちょう)という。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

魏晋南北朝時代【ぎしんなんぼくちょうじだい】

中国で,後漢の滅亡(220年)から隋による統一(589年)までの時代。黄巾の乱などに触発された後漢末の混乱で,各地に割拠した群雄の一つ魏によって後漢が滅ぼされると,(曹操・曹丕(そうひ),洛陽)・(劉備,成都)・(孫権,建業)の三国が分立した(三国時代)。
→関連項目中華人民共和国南学南北朝

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ぎしんなんぼくちょうじだい【魏晋南北朝時代 Wèi Jìn nán běi cháo shí dài】

220年漢帝国が滅亡してから589年隋によって中国が再び統一されるまでの時代。建康(南京)に首都を置いた呉・東晋・宋・斉・梁・陳の江南6王朝を六朝というが,六朝の語でこの時代を総称する場合もある。この時代の特徴は政治権力の多元化にあり,短命な王朝が各地に興亡して複雑な政局を織りなし,はなはだしい場合には十指に余る政権が併立した(図)。しかしそれは400年に及ぶ秦・漢統一帝国の秩序原理に代わる新たな原理を模索した結果であり,決して単なる混乱と野蛮の時代ではなかった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

ぎしんなんぼくちょうじだい【魏晋南北朝時代】

中国で、後漢が滅んだ220年頃から隋が天下を統一した589年までの三六〇余年間の時代。三国時代、西晋の統一時代、東晋・五胡十六国時代、南北朝時代に細分することもある。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

魏晋南北朝時代の関連キーワードしてからがてかてか敵国外患無き者は国恒に亡ぶ法滅滅後滅亡気が滅入るてかつ・く曹操(155~220)古代都市エル-タヒン

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

魏晋南北朝時代の関連情報