コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松平直温 まつだいら なおより

2件 の用語解説(松平直温の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松平直温 まつだいら-なおより

1830-1856 江戸時代後期の大名。
文政13年3月24日生まれ。美作(みまさか)(岡山県)津山藩主松平斉孝(なりたか)の5男。松平直興(なおおき)の婿養子となり,天保(てんぽう)14年出雲(いずも)(島根県)母里(もり)藩主松平(越前(えちぜん))家9代。安政3年9月21日死去。27歳。通称は敬之進。

松平直温 まつだいら-なおのぶ

1795-1816 江戸時代後期の大名。
寛政7年2月14日生まれ。松平直恒(なおつね)の次男。文化7年武蔵(むさし)川越藩(埼玉県)藩主松平(越前(えちぜん))家3代となる。文化13年7月28日死去。22歳。通称は亀三郎。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

松平直温の関連キーワード墨染阿部董琳井伊直経池田斉稷加藤明邦双竹高間六甲谷衛弼松平頼慎松浦皓