コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

林忠崇 はやし ただたか

3件 の用語解説(林忠崇の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

林忠崇 はやし-ただたか

1848-1941 幕末の大名。
嘉永(かえい)元年7月28日生まれ。林忠旭(ただあきら)の5男。林忠交(ただかた)の養子となり,慶応3年(1867)上総(かずさ)(千葉県)請西(じょうさい)藩主林家3代。戊辰(ぼしん)戦争では新政府軍とたたかい,敗れて降伏し,除封されて東京唐津藩邸に禁固。明治5年釈放され,東宮職員などをつとめた。昭和16年1月22日死去。94歳。通称は昌之助。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

林忠崇

没年:昭和16.1.22(1941)
生年:嘉永1.7.28(1848.8.26)
幕末の上総請西藩(千葉県)藩主。慶応3(1867)年8月家督相続王政復古ののち,徳川に殉じる決意を表明。時に20歳。翌明治1(1868)年4月,藩士並びに人見勝太郎,伊庭八郎ら旧幕府遊撃隊を率いて木更津の陣屋を出立。海路を真鶴に上陸し,小田原藩との協同を図るが失敗。5月,箱根に新政府軍および小田原藩兵と交戦し敗北。熱海から館山へ,次いで咸臨丸により奥州小名浜に上陸。奥羽越列藩同盟軍に参軍するが,10月,徳川家の家名存続を知り降伏。所領没収の処分を受け,東京唐津藩邸に禁固された。同5年釈放。のち帰農。旧幕臣を招き上総鹿野山戊辰戦争戦没者の三十年祭を行う。

(井上勲)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

はやしただたか【林忠崇】

1848‐1941(嘉永1‐昭和16)
幕末期の上総請西(じようさい)藩主。通称昌之助。1867年(慶応3)20歳で家督を継ぐ。翌年の戊辰戦争に際しては佐幕遊撃隊の人見勝太郎,伊庭八郎らに呼応し,藩兵を率いて上総富津を攻めたり,箱根関所を襲うなどして官軍に抗戦。敗れて東北に走り奥羽同盟軍に加わる。諸藩が降伏したので10月に降伏,東京に護送され唐津藩邸に禁錮の身となる。72年(明治5)に許され,長寿を全うした。【高木 俊輔】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

林忠崇の関連キーワード水野忠韶房総小河原左宮加納久恒黒田直和志賀なつ白井宣左衛門林忠旭林忠交御園生卯七

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

林忠崇の関連情報