柳永二郎(読み)やなぎえいじろう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

柳永二郎
やなぎえいじろう

[生]1895.9.16. 東京
[没]1984.4.24. 東京
俳優。本名永井武。郁文館中学校卒業。 1913年有楽座の家庭劇協会公演で初舞台。松島千鳥一座,芸術座,川村花菱主宰の新日本劇団を経て,18年井上正夫一座に参加。 20年明治座で幹部に昇進。以後新派立役として活躍。 21年花柳章太郎らと新劇座を組織,38年新生新派に参加,重鎮となった。 48年伊志井寛と新作座を興し,創作劇の上演を目指したが興行的に失敗。一時舞台から遠ざかり,映画,テレビなどで活躍したが,晩年は新派に戻った。新派の研究にもうちこみ,その著『新派の六十年』 (1948) ,『絵番附・新派劇談』 (66) は斯界で高く評価されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

柳永二郎 やなぎ-えいじろう

1895-1984 大正-昭和時代の俳優。
明治28年9月16日生まれ。新劇から新派にうつり,昭和14年花柳章太郎らと新生新派を結成する。戦後は映画に出演し名脇役として活躍。48年新派に復帰。「新派の六十年」などの著作がある。昭和59年4月24日死去。88歳。兵庫県出身。郁文館(いくぶんかん)中学卒。本名は永井武。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android